支部長挨拶
役員紹介
組合員紹介
賛助会員
大阪北PIC(二世会)
入会案内
共済制度
トップページ
 
 
 
 

 
第1条 (名 称)
本会は、大阪印刷北支部会と称する。
第2条 (所 属)
本会は、大阪府印刷工業組合 北支部(以下北支部と称する)に所属する。
第3条 (目 的)
本会は、北支部の行う事業への協力と、大阪印刷北支部会の円滑なる団体活動と、企業の合理化を計り、その安定した発展と親睦を深めることを目的とする。
 

 
第4条 (会 員)
大阪府印刷工業組合員で北支部に加入した者を正会員とし、その地区に営業する他の印刷関連業者を賛助会員とする。
第5条 (入会及び脱会)
本会に入会を希望する者は、所定の申込書を提出し、役員会の承認を得るものとする。脱会希望の場合も、上記手続きを経て決定する。
第6条 (会 費)
1.本会の会費は大阪府印刷工業組合の賦課金と支部会運営費をもって構成されている。
2.本会の経費は会費及び寄付金、その他によって賄うものとする。
3.会員は正会員、賛助会員を問わず、総会で定めた会費を納めなければならない。
4.会費は2ヶ月分を偶数月の28日に預金口座自動振替に基づき納入いただくものとする。
  また納入会費は、如何なる理由あるも返金しないものとする。
5.脱会者の会費は、その申し出の月まで納入しなければならない。
第7条 (役 員)
本会には次の役員を置く。
1.会  長 1名
2,副 会 長 4名以内
3.常任理事 若干名
4.幹  事 若干名
5.会  計 若干名
6.会計監査 若干名
第8条 (役員の選出)
1.会長は総会において、選挙またはこれに代わる方法によって選出する。
2.役員及び会計監査は総会において、選挙またはこれに代わる方法によって選出する。
3.副会長及び常任理事・幹事及び会計は、役員の互選によって選出する。
4.大阪府印刷工業組合に選出する総代、理事は、役員会において選出する。
  但し、大阪府印刷工業組合よりの推薦役員はこの限りにあらず。
5.役員の任期は2年とし、重任を妨げない。
第9条(顧 問)
本会に総会の決議により、顧問をおく事が出来る。
 

 
第10条(総 会)
1.定時総会は年1回とし、全会員の過半数の出席をもって成立する。総会の議長は会長が行う。
  会長に事故がある場合は、副会長が代行する。
2.会長は必要に応じ臨時総会を招集することができる。
3.会長は会員の1/3以上の要請があれば、臨時総会を招集しなければならない。
第11条(役員会)
1.役員会は必要に応じ、会長がこれを招集する。
2.会長は役員の1/3以上の要請があれば、役員会を招集しなければならない。
第12条(役員の任務)
1.会長は副会長の補佐により、会の目的を達成する為、大阪府印刷工業組合との連絡、事業実行及び
  その指導の任に当たり、会の運営を司る。
2.副会長は会長を補佐し、会長に事故があるときは、予め定められた順位により代行する。
3.常任理事及び幹事は会運営の実務を担当し、主として地域会員との要望と会務の連絡、伝達をなし、
  役員会の討議に参加し、決議事項実行の主体となる。
4.会計は役員会を補佐し、本会の会計事務を行う。
5.会計監査は会務の相談役になり、本会の会計監査を行う。
6.当会の役員は各々の任務に基づき、北支部の役員を兼任する。
第13条(会計年度)
本会の会計年度は、4月1日より翌年3月末日までとする。
第14条(慶 弔)
慶弔については、別に内規を定める。
以 上
 

 
大阪印刷北支部会規約第14条による慶弔についての内規を次の通り定める。
1.弔慰金 死亡 支部会員(加入事業所代表者)10,000円(別に樒料)
         同事業所常勤役員        5,000円
         支部会員配偶者         5,000円
         支部会員同居の父母・子女    5,000円
2.病気見舞金 支部会員1ヶ月以上入院の場合  5,000円
3.災害見舞金 支部会員事業所 最高30,000円
4.新築祝金 披露の招待を受けた支部会長又は代理出席 10,000円
5.その他については支部会役員協議の上決定する。
この内規は昭和58年2月より実施する。
大阪府印刷工業組合 北支部 〒530-0054 大阪市北区南森町1-1-10 フジビル5(4階) TEL.06-6311-5071